手縫いでちくちく貫頭衣 WS

暖かくなってきましたね!
夏になったら何着よう?
自分で着るものを、ちくちく縫ってみませんか?
『貫頭衣』...かんとうい
文字の通り、布を頭が貫く衣服です。
タイの山岳民族に出会った時に
無駄がなく形はとてもシンプルなのに
民族によって違う刺繍が施された
衣装にトキメキました☺︎
洋服は特別な勉強をしてないから作れない。。
ミシン持ってないし。。
とハードルが高いように感じますが
型紙もなく、針と糸があれば
自分で自分の着るものを縫えてしまうんです!
そして自分で、ちくちく縫った衣服は
刺繍をしたり、ポケットをつけたり
自分の好きなようにアレンジも出来て
世界に1着しかない衣服になります♡

ビワの葉染めしたリネンに刺し子をした貫頭衣。

6月23日にたまねヒュッテさんで藍染のワークショップがらあります。
そちらで染めた生地で貫頭衣を縫うのもおすすめです☺︎
お問い合わせ、お申し込み↓↓
たまねヒュッテ.

sui:ti

編む、縫う、染める+繕う♪ お気に入りをいつまでも。 sui:tiのrefashion 出番が減ってしまったけど 捨てるのはもったいない... そんなモノたちに カラフルなてしごとをくわえて 再びたのしみたい☺︎ 装飾ダーニングワークショップ、イベント出店など

0コメント

  • 1000 / 1000