YARN ニッティング映画鑑賞

久々の映画鑑賞に☺︎
この映画を知った時に絶対観たい!!と。
建物もかわいくニットを着てお出迎え☺︎
午前中の回は、ニッティング鑑賞ということで、編み物をしながら映画鑑賞できるとのことで、ちょっと面白そう!と早起きして午前中の回にぎりぎり間に合ったのですが、、、。
映画の内容、アーティストの言葉があまりにすばらしく、1秒たり見逃したくない!と
スクリーンに釘付け。
の結果、編みもの全くしませんでした(笑)
感想は、これから観る方が多いと思うので
あまり書かないでおこうと思います。
ひとつ言いたいのは、これは編みもの、手芸好きな方だけが楽しむ映画ではない!
そんなのもったいない!
もっと深くて、優しい生きることに繋がるお話。子育て、教育にも繋がる話。
とくに女性に観てもらいたいなぁ。
私のワークショップのあと参加者のみなさんが元気になったり、すっきりして帰られる理由がわかりました。
体操教室やマッサージではなく
編み物や縫い物なのに。です。
これからのワークショップで、この映画のこと、編み物や縫い物のこと。女性のDNAのこと。楽しくお話ししていきたいなぁ!と
思います☺︎

yarnの動詞
「面白い冒険談をたっぷり話し、楽しませること」

だそうです。
私のワークショップが技術的な作業だけでなく、その日1日が楽しかった!面白かった!リフレッシュできた!ってなるようにがんばります☺︎
映画館のゴミ箱も待ち合いの椅子も
みーんなカラフルなyarnたちに
包まれて☺︎
駅に向かう道、タイ料理屋の看板発見!
道路の反対側に渡るには、ちょっと戻って歩道橋を渡らなくてはいけません。
3秒くらい迷いましたが、体はもうタイ料理!!
道を戻って歩道橋を渡りました。
戻ってよかったー!!
おいしい😭😭
心も体も喜びました☺︎

sui:ti

編む、縫う、染める+繕う♪ お気に入りをいつまでも。 sui:tiのrefashion 出番が減ってしまったけど 捨てるのはもったいない... そんなモノたちに カラフルなてしごとをくわえて 再びたのしみたい☺︎ 装飾ダーニングワークショップ、イベント出店など

0コメント

  • 1000 / 1000